仙台支部特別稽古会・合宿稽古会
 
  本部道場や関連道場から参加希望者(主に若手中心)を集め,自由度の高い稽古を集中的に行う特別稽古会。通称「仙台合宿」。
 普段の稽古ではあまりできない「個人に対する稽古」を主目的としているため,参加者はそれぞれが自分の目標を持って参加することが必要である。そのため,内容も多岐に渡り,神道夢想流杖道から各種武道まで何でも実施することになるが,実際のところは,初日は崩れている基本動作(基本相対)の修正に費やすことが多く,自由な稽古は二日目から三日目にかけて実施することが多い。
 開催は不定期であり,他の行事が重ならない三連休を狙って設定することが多い。そのため,開催場所も特に決まっておらず,設定した際に確保できた場所でやることになる。